SIRIUS(シリウス)の「公開・メニュー上のみ非公開・非公開」の賢い使い分け

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

「公開・メニュー上のみ非公開・非公開」の賢い使い分け

サンプル画像

 

エントリーページの詳細設定画面にある「公開設定」

これをうまく使い分けるとサイト運営がよりスムーズになります。

 

設定画面はこちら↓。

 

キャプチャ画像

 

公開

これは説明の必要がないですね。
記事を公開したい時は「公開」にしておきます。

 

メニュー上のみ非公開

記事は存在するけどメインメニュー(サイドメニュー)にその存在を表に出したくない、
もしくは表に出す必要がない時にこれを選択します。

 

例えば以下のようなページは『メニュー上のみ非公開』にしといた方がいいでしょう。

 

サンプルページや確認用ページ

カスタマイズ後のデモを別ページで見せたいような場合とか、
記事中からのリンクでないと何のページかわからないような確認ページなんかは
敢えてメニュー上に置く必要はないでしょう。

 

メニュー上でそのページを直接クリックしたところで
「なんのことだかさっぱりわからない」ページでしかないですから。

 

重要ではあるものの敢えてメニュー上に表示させる必要がないページ

特定商取引法やサイトマップなどがこれに当たりますね。
少なくともどこか 1ヵ所からリンクが貼られていれば問題ありません。

 

パスワード保護ページ。

パスワード保護された会員専用の特別記事やそのカテゴリーページなどへのリンクは
一般の方には無用のものです。

 

必要がなければメニュー上からは消しちゃいましょう。

 

非公開

いわゆる「下書き」状態の時にこれを選択します。

 

「公開」や「ニュー上のみ非公開」にしない限り
ブラウザ上で表示されることはありません。

 

また一時的にサーバーから引き揚げておいて
後日公開にするようなときにも使えます。

 

以上です。

 

購入ページへ


てっぺん