SIRIUS(シリウス)でjQueryの導入

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

jQueryの導入

サンプル画像

 

申し訳ございません。
この記事の全文は当サイトからのシリウス購入者のみ閲覧可能となっております。

アフィリエイトサイトを運営するにあたって、
プログラムを解析できる力は全く必要ありません。

(商品そのものを販売する人はそのチカラがあった方が断然有利ですが)

 

しかし訪問者にとっての見やすさ・使い勝手の良さなどを意味する”ユーザビリティ”を高めようと思ったら、スクリプト(プログラム)を使わざるを得ない場合が往々にしてあります。

 

そうはいっても(私も含めて)プログラムをきちっと理解できる人は
そうはいないと思います。

 

そこで登場するのがjQuery(ジェークエリー)という
スクリプトライブラリです。

 

『ライブラリ』とは「よく使われる機能を部品化してすぐに使えるようにしたもの」という風に考えて下さい。

 

「HTML」がウェブサイトの「構造」を担当し、
「CSS」はウェブサイトの「デザイン」を担当します。

そして「スクリプト」はウェブサイトでの「動き」を担当します。

 

たとえばあるプログラムを作ろうとしたときイチから全部を作っていたのでは時間と労力がとてもかかります。

しかしその根本となる基本プログラムさえあればプログラム開発はとてもラクになります。

その共通基本プログラムの一つが『jQuery』というスクリプトライブラリなのです。

プログラム開発のしやすさから世のウェブデザイナーはこぞってjQueryを利用しています。

 

たとえば、このサイトにも使われている『TOP へ戻る』ボタン、
画面右下にすぅ~っと現れるアレです。

 

あれもjQueryを利用して実装されています。

 

とりあえずjQueryをサイトに実装しておけば
ほとんどのスクリプトは動作します。

 

追加するコードが他のライブラリに較べて簡単なのも
jQueryの人気の一つです。

 

申し訳ございません。
この記事の全文は当サイトからのシリウス購入者のみ閲覧可能となっております。

購入ページへ


てっぺん