カテゴリー名をクリックするとエントリーページ一覧が開いたり閉じたり…という話

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

カテゴリー名をクリックするとエントリーページ一覧が開いたり閉じたり……

サンプル画像

お読みになる時期によっては記事内容と実際のサイト表記が異なってる場合もあります。

※現在はシリウスデフォルトの表示方法に戻してますので実装状態は見れなくなってます。ご了承ください。

作業内容があまりに複雑なのでやり方は載せてません。ご了承ください。

 

シリウスのメインメニュー(サイドメニュー)のカテゴリー表示方法ですが、
設定で変えられることはご存知かと思います。

 

「サイトオプション」→「全体設定」→「サイトの表示に関する設定」の「サイドメニューの表示」欄で、
「第1階層まで表示」「第2階層まで表示」「第3階層まで表示」が選択できるようになってますよね。

 

で、ここで考えたわけです。

 

「第1階層まで表示」にした場合、当然、第1階層のカテゴリー名しか表示されません。

 

この場合、そのカテゴリー内にどんな記事があるのかをちょっと確認したいだけでも、
そのカテゴリー名をクリックして
カテゴリー内の記事一覧リストページが開くのを待たないといけません。

 

う~ん、ひと手間かかりますよね。

 

じゃあ「第2階層まで表示」にしちゃえばいいんじゃねぇ?ということにもなるんですが、
記事数が少ないうちはそれでも問題ないでしょう。

 

でももしも記事数が 50とか 100あったらどうでしょう。
本文エリアは大したことないのにメインメニュー(サイドメニュー)だけがやたら長くて、
目的の記事を見つけるのも一苦労という事態にもなりかねませんでしょ。

 

となると一番いいのは、
カテゴリ名をクリックすると配下のエントリーページ一覧が開いたり閉じたりするパターンじゃないかと。

 

たまに見かけますでしょ。
業界ではアコーディオンメニュー(開いたり閉じたりからきています)なんて言ったりしてますが。

 

これらならいくつかのカテゴリーに分けてそこに記事を放り込んでおけば、
訪問者もいちいちページを切り替えることなく記事タイトルを確認しやすくなると思うのです。

 

このアコーディオンメニューの機能、
残念ながらシリウスには標準搭載されてません
(というか難しい構造になってます)

 

そこでシリウスでアコーディオンメニューができないかいろいろと試してみたんですよ。

 

実はアコーディオンメニュー自体はそんなに難しくはありません。
ただしそれは第1階層(メインカテゴリー)ブロックの中に
第2階層(配下の記事群)ブロックが”入れ子”で入っているのが一般的です。

 

仕組みとしては第1階層をクリックしたら
その中の第2階層ブロック全体が開いたり閉じたりするというものです。

 

しかしシリウスの場合はちょっと違ってました。
第1階層(メインカテゴリー)同じ階層に第2階層(配下の記事群)並んでいるという
特殊な作りになっています。

 

つまり第1階層、第2階層と言ってますが、実態はどちらも第1階層でしかなかったということです。
これでは第1階層(メインカテゴリー)をクリックしたらという命令がそもそも成り立ちません。

 

こういった事情もあってアコーディオンメニューの搭載はず~と諦めていたんです。

 

ところがこの前久しぶりにいじっていたら………なんかするっとできちゃいました。
(頭がすっきりしていたせいでしょうかねえ)

 

サイドメニューの(記事数の入った)カテゴリー名(第1階層)をクリックすると
配下の記事(第2階層)がするするっと出てきますでしょ?
もう一度クリックすると今度は閉じます。

※キャプチャ画像撮り忘れたのでウソっぽいですが、ホントなんです。(-_-;)

 

記事が多いサイトではかなり見やすくなります。
でもね、1つだけデメリットがあるんです。。。

 

カテゴリー名をクリックすると配下の記事一覧ページが表示されない

 

当たり前です。そんな風にカスタマイズしちゃったんですから。
ただしこのデメリットに関しては、、、
ちゃっかりグローバルメニュー(トップメニュー)で回避可能でしたぁ。

 

例えばサイドメニューの『お役立ちTips:機能の拡張(記事数)の記事一覧は、
グローバルメニューの『Tips 機能の拡張』をクリックすれば表示されるようにしています。

 

ということで話はおしまいです。。。
スミマセン。。。。

 

あ、あと「これどうやるんだ?オシエロ!」というご質問はご遠慮くださいネ。
なぜって?

 

だってものすごく大変なんです。めっちゃ工程が多いんです。
とてもここでは書ききれません。

 

それにサイトの構成によっても変わってきちゃうんで
「こうこうこうすればいいんだよ」と一概には言い切れないのですわ。

 

そういうことで、「ふう~ん、やろうと思えばできるんだぁ」ぐらいに考えといてくださいな。

 

ではでは。

購入ページへ


TOPへ戻る