MP3以外の音声ファイルをMP3に変換する方法

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

MP3以外の音声ファイルをMP3に変換する方法いくつか

サンプル画像

音声ファイルをサイトに埋め込む時、一番汎用性の高いのがMP3形式です。
しかしながらいつもMP3形式で音声ファイルが入手できるとも限りません。

 

そこで.m4aや.ogg、.wavといったMP3以外の音声ファイルからMP3に変換する方法をご紹介します。

 

Online Converter

Online Converterは無料の変換ウェブサービスです。

PC等にインストールする必要がないのでおススメです。

 

1.サイトを開きます。

 

2.『Audio converter』”mp3”を選択します。

選択後は自動でMP3への変換ページに変わります。(自動で変わらない場合は”Go”をクリックしましょう)

 

キャプチャ画像

 

3.『ファイルを選択』のところに変換したいファイルをドラッグ&ドロップします。

 

キャプチャ画像

 

4.シンプルにMP3に変換するだけなので、
ファイルが認識された後は『Convert file』をクリックします。

 

キャプチャ画像

 

5.進捗状況が出ます。

 

キャプチャ画像

 

6.変換が終わると保存ダイアログが出るので適当な場所に保存して終了です。

 

iTunes

1.「設定」を開き、「一般」タブの「インポート設定」をクリックします。

 

キャプチャ画像

 

2.「インポート方法」で”MP3エンコーダ”を選択、
設定で音質を選択します。

(人間の声なら音質は低くても特に問題はありません)

 

キャプチャ画像

 

3.「ミュージック」をクリックし、
変換したい音声ファイル(ここではtest_audio.m4a)をドラッグ&ドロップします。

 

キャプチャ画像

 

4.変換ファイル上で右クリック→「MP3バージョンを作成」を選択。

 

キャプチャ画像

 

5.変換が終わると同じ名前のファイルが2個できてます。

(プロパティを調べればどちらかが”test_audio.mp3”となってるので区別できます)

 

キャプチャ画像

 

6.変換された本体(test_audio.mp3)は、デフォルトの状態であれば
Musicフォルダ内の「iTunes」→「iTunes Media」→「Music」→「Unknown Artist」→「Unknown Album」の中に保存されてるはずです。

 

キャプチャ画像

 

以上です。(iTunes ver.12.3.2で検証済)

購入ページへ


TOPへ戻る