SIRIUS(シリウス)のテンプレートの横幅を変える際の注意点と対策

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

テンプレートの横幅を変える際の注意点と対策

サンプル画像

 

申し訳ございません。
この記事の全文は当サイトからのシリウス購入者のみ閲覧可能となっております。

シリウスで作れるサイトの横幅はデフォルトで900pxになっています。

 

しかし最近は25型フルハイビジョンのモニターが3万円台で変える時代でもあり、
画面の大型化が進んでいます。

 

横幅900pxではちょっと小さいかなぁと思える時も少なくありません。

 

このサイトも昨今のモニターの大型化を意識して
横幅をデフォルト設定の900pxから1000px に変更してます。

 

わずか100pxの違いですが、けっこう大きな差でもあるんですよ実は。

 

といっても横幅が変更可能なのはデフォルトタイプのテンプレートのみです。

 

他のテンプレートでもできないこともないんですが、おそろしく手間がかかるのでここではデフォルトテンプレート使用時に限った話となります。

 

また横幅が変更できるといっても、
それに伴いどうしても不都合な点がいくつか出てしまうことだけは
覚えておきましょう。

 

その不都合を前もって知っていれさえすれば、
あとで無駄な時間を過ごさずに済みますから。

変更方法

横幅の変更方法ですが、
上部メニューの「テンプレート」→「テンプレートの横幅設定」
「テンプレートの横幅」の数値を変更するだけです。

 

デフォルトの設定のままだと、テンプレートの横幅を変更するとそれに伴って
メインカラムの横幅のみが自動で変更されます。

 

つまり変更しても大きな問題が出ないのは
メインカラム(実際の記事投稿ブロック)だけということなんでしょう。

 

メインメニュー(左サイドメニュー)の幅は変更されることなく固定のままです。

 

※こちらは2カラムバージョンの設定変更画面です。

 

キャプチャ画像

 

ではほかの項目を今度は手動で変更してみます。

 

最初に「メインカラムの横幅を自動調整する」のチェックを外し
「メニューの横幅を指定する(非推奨)」
にチェックを入れます。

 

”非推奨”というぐらいですから、
この先はちょっとだけデンジャラスゾーンに入ります。

 

申し訳ございません。
この記事の全文は当サイトからのシリウス購入者のみ閲覧可能となっております。

購入ページへ


てっぺん