FacebookのOGPを設定して投稿をどんどん広めてもらおう

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

FacebookのOGPを設定して投稿をどんどん広めてもらおう

サンプル画像

 

申し訳ございません。
この記事の全文は当サイトからのシリウス購入者のみ閲覧可能となっております。

OGPとは

OGPというのは、Facebookに対して
『このウェブサイトはこれこれこんな内容のサイトですよぉ~』という情報を
正しく伝えるための仕様・設定のようなものだと考えておけばいいでしょう。

 

この OGPを設定することで、サイト名称やサイトイメージ画像、サイト内容などが
わかりやすく Facebookに表示されるようになります。

 

コチラは OGP設定なしのページの表示例です。
元々画像がないページなので文字だけの表示になってしまい、
全然目立たってないですね。

 

キャプチャ画像

 

コチラは画像のあるページの表示例ですが、
表示させたかった画像とは違う画像が表示されてしまいいまいちわかりにくい表示になってしまいました。
テキストの内容も短くちょん切れてます。

 

キャプチャ画像

 

一方、コチラ↓は上のページに OGPを設定した後の表示例です。

 

キャプチャ画像

 

いかがでしょう。
Facebook用の画像がきちんと表示されて目立ち度・わかりやすさが全然違いますでしょ。

 

区切り画像

 

コンテンツ記事をアップしたものの、その内容がどんなに良くても
見てもらえないことには何の意味もありません。
そのための近道として”目立たせる”ことも重要なポイントです。

 

その先にあるのは投稿の拡散ですね。

 

OGPをあなたのサイトに適切に設定しておけば、
投稿にいいね!をつけてくれた人の友達のニュースフィードにも
きちんと投稿記事が表示されます。

 

結果としてFacebookからの流入増加が見込めるというわけです。

 

検索エンジンからのアクセスだけじゃもったいないから
Facebookからのアクセスも取り込めるなら取り込んじゃおうって
魂胆です。(^O^)

 

OGPの設定項目

OGPで設定できる項目はいろいろあるんですが、
シリウスサイトで必要なものは以下の項目だけで充分かと。
(※必須項目とか推奨項目とあるんですが Facebookはすぐに仕様が変わるのでここでは敢えて表記してません)

 

  1. <meta property="og:title" content="(記事タイトル)" />
  2. <meta property="og:type" content="(website or article)" />
  3. <meta property="og:description" content="(META説明文)" />
  4. <meta property="og:url" content="(サイトURL)" />
  5. <meta property="og:image" content="(サムネール画像)" />
  6. <meta property="og:site_name" content="(サイト名)" />
  7. <meta property="fb:admins" content="(アドミンID)" />

 

①og:title

ページ(記事)タイトルです。トップページに関してはサイト名になります。

②og:type

ページタイプっていうか属性というか、ここの指定は割と重要みたいです。
でも例によって Facebookの仕様がコロコロ変わるので時期によってはどれが正解とも言いにくいところがあったりします。

シリウスの場合(2014年6月現在だと)トップページは「website」
それ以外のページは「article」で問題ないでしょう。

③og:description

ページの説明文です。
シリウスの場合は記事タイトル上で右クリック→「詳細設定」→”META説明文”に書いてある内容が表示されます。

ここが空欄だと何も表示されませんのできちんと書いておきましょう。

④og:url

ページのURLです。ただし絶対パスで書く必要があります。

⑤og:image

ページのイメージ画像のURLを指定します。やはり絶対パスで書く必要があります。

推奨サイズは 1200×630pxとけっこうデカいです。
半分の 630×315pxでも問題はないようですが、それよりも小さいサイズだと Facebook上では小さく表示されるかもしれません。

⑥og:site_name

サイトの名称です。なくても問題ないでしょう。

⑦fb:admins

これはちょっと特殊で Facebook独自のプロパティです。

これを指定しておくと Facebookのインサイトが使えるということですが、バリバリのアフィリエイターでもない限り使うこともないでしょうから無理に設定する必要はありません。

OGPの設定

シリウスでの OGP設定には大きく分けて 5つのステップがあります。

  1. サイトイメージ画像の作成
  2. 各ページごとのサムネール画像
  3. HTMLの宣言文変更
  4. トップページの OGP設定
  5. エントリーページの OGP設定

 

これらのうち面倒なのが 5.の『エントリーページの OGP設定』です。

 

”面倒”というのは「タイトル」「ページ説明文」「サイトURL」「サムネール画像」の部分を
自動で取得させる必要があるからです。

 

当然のことながらエントリーページはページごとにその内容が異なってきます。
そのためその都度内容を自動取得するオリジナル OGPを書き込んでおく必要があります。
(ワードプレスなんかだとプラグインでちゃちゃっとできちゃうんですけどね)

 

特にやっかいなのが「サムネール画像」の自動取得。しかも絶対パスが必須条件です。

 

ページごとのサムネール画像がきちんと表示されないとかっこ悪いし、
なにより印象に残らないので面倒がらずにきちっと設定しておいた方がいいでしょう。

 

うまく設定が済んでると、
Facebook投稿欄にエントリーページのURLを打ち込むだけで
そのページにつけられた「タイトル」、META説明文に記入した「ページ説明文」、そのページに設定してある「サムネール画像」が一瞬で表示されます。

 

ちなみにこのページの OGPも自動取得です。

 

こちらがソースのキャプチャ画像です。

 

キャプチャ画像

 

申し訳ございません。
この記事の全文は当サイトからのシリウス購入者のみ閲覧可能となっております。

購入ページへ


TOPへ戻る