カテゴリーページは非表示のまま配下のエントリー記事のみを表示させるやり方

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

カテゴリーページは非表示のまま配下のエントリー記事のみを表示させるやり方

サンプル画像

これがどういう時に役に立つのかは全くもって不明なんですが、
私自身、必要に迫られたことがあって試したやり方です。

 

今回は備忘録みたいなもんですね。

 

どういうこと?

まず記事タイトルの意味がよくわからないという方も多いことでしょうからそこから説明をば。

 

記事を書くときカテゴリーフォルダを作ってその中に記事をいくつか書いたとします。
こんな↓感じですね

 

キャプチャ画像

 

ブラウザ上でカテゴリー名をクリックすればカテゴリー記事一覧ページが表示されます。
そのカテゴリー配下のエントリー記事をクリックすれば該当する記事が開きます。

 

そうではなく、カテゴリー記事一覧ページは表示させずに
その配下にある記事のみを表示させておきたい
というものです。

 

キャプチャ画像

 

実装方法

カスタマイズの際の注意点として、元に戻せるようオリジナルファイルのコピーは必ず作ってください。

それでも不安な方はサイトのバックアップを事前に作成しておくと安心です。

 

考えられる方法として試したのが、
『表示させたくないカテゴリー名の”公開設定”を「メニュー上のみ非表示」にする』
というものでした。

 

しかしこれだと配下のエントリー記事も全部非表示になっちゃうんですよね。

 

そこで考えたのが次のような手順です。
※ここでは非表示にしたいカテゴリー名を「カテゴリー1」にします。

 

「メニュー見出しの追加」アイコンをクリックして
非表示にしたいカテゴリー名と同じ名前(カテゴリー1)を記入します。

 

キャプチャ画像

 

「リンクの追加」アイコンをクリックして
「カテゴリー1」配下の「チャイルドページ1」を指定します。

 

キャプチャ画像

 

同じようにして別の記事の単独リンクも作り、見出し「カテゴリー1」の下に移動させます。

 

キャプチャ画像

 

『カテゴリー1』フォルダ上で右クリック→「詳細設定」を開き、
『公開設定』を「メニュー上のみ非公開」に切り替えます。

 

キャプチャ画像

 

保存→サイト生成→アップロードをかけブラウザで確認します。
するとこんな↓風に「カテゴリー1(記事一覧ページ)」が消えて
エントリーページのみの表示になりました。

 

キャプチャ画像

 

そうはいってもパンくずリストを見ればカテゴリーページへのリンクは残っているので
完全に非表示にできるわけではありません。

 

ま、そこまでして見る人はいないだろうとの前提でのお話です。

 

以上です。

購入ページへ


TOPへ戻る