SIRIUS(シリウス)のサイト作成手順例5(アップロード)

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他

新サイトのご紹介

SIRIUSの大型バージョンアップ(ver1.5)によってシステム内部に様々な改良が加えられました。

これにより当サイトでご紹介している独自の機能拡張の一部が【新】SIRIUSテンプレートに標準で搭載されるようにもなってます。

反対に大型バージョンアップによって、これまでご紹介してきたTipsの中にはうまく作動しないものも出てきてます。

よって今後このサイトの更新はストップすることにしました。(サイトはしばらくは残しておきます)

これに伴い、【新】SIRIUSテンプレートに対応した『SIRIUSでホームページ作成』サイトを新規公開しました。

さらに【新】SIRIUSテンプレートをベースにしたカスタムテンプレート【Volar】も公開中です。(※SIRIUS購入の特典になります)

【Volar】はこれまで私がご紹介してきたTipsが最初から組み込まれたカスタムテンプレートであり、当サイトではご紹介してない新機能も追加搭載してます。

※当サイトの更新ストップにより、一部の記事は自動的に新サイトの同記事に自動転送されます。

サイト作成手順例5(アップロード)

サンプル画像

 

最後はアップロードのシミュレーションです。

 

サイトをサーバーにアップロードします。

 

シリウスで作ったサイトは独自形式で保存されてます。

 

そのため必ず『サイト生成』という手順を踏んでシリウスのデータを再構成し直し、
その後にサーバーにアップロードする必要があります。

 

中規模程度のサイトならアップロードに「待たされる」ほどの時間はかかりません。

 

サイトを編集した際は、
サイト生成→アップロードという手順を忘れずに行いましょう。

 

これを忘れるとサイトに反映されず、
「なんで?なんで?」と慌てることになります。

 

キャプチャ画像

 


てっぺん