SIRIUS(シリウス)のサイト作成手順例3(カテゴリーページ)

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

新サイトのご紹介

SIRIUSの大型バージョンアップ(ver1.5)によって、システム内部に様々な改良が加えられました。

それによって当サイトでご紹介している独自の機能拡張の一部が【新】テンプレートに標準で搭載されるようにもなってます。

反対に大型バージョンアップによって、これまでご紹介してきたTipsの中にはうまく作動しないものもあったりします。

よって今後このサイトの更新はストップすることにしました。
(サイトはしばらくは残しておきます)

これに伴い、新テンプレートに対応した新しい『SIRIUSの賢い使い方』サイトを公開しました。

さらに【新】SIRIUSテンプレートをベースにしたカスタムテンプレート【Volar】も公開中です。(※SIRIUS購入の特典になります)

【Volar】はこれまで私がご紹介してきたTipsが最初から組み込まれたカスタムテンプレートであり、当サイトではまだご紹介してない新機能も追加搭載してます。

新サイトの方もよろしくお願いします→SIRIUSでウェブサイト作成~ホームページ使いこなしのワザ~

※当サイトで紹介しているSIRIUS小技は順次新サイトに移植の予定です。

サイト作成手順例3(カテゴリーページ)

サンプル画像

 

カテゴリーページの作り方のシミュレーションです。

 

カテゴリーページを作成するには
『カテゴリーページの追加』アイコンをクリックして設定画面を出します。

 

キャプチャ画像

 

①メニュー上の表示

メインメニュー(サイドメニュー)「カテゴリー名(必須)」に入力したテキスト以外の名称で表記させたい時に
ここに代替表示テキストを記入します。

②ヘッダー画像

このページだけヘッダー画像を変えたい時、右端の「...」アイコンをクリックして画像を指定します。

③エントリーページ一覧の見出し

カテゴリーページでは原則としてそのカテゴリーに属するエントリー記事の一覧が表示されます。
その際のタイトルです。
サンプルでは『(各エントリー記事のタイトル)記事一覧』という表記になります。

④公開設定

「特定商取引法に基づく表記」などのリンクは活かすもメニュー上には表記させたくないようなときは「メニュー上のみ非公開」を、一時的に記事を非公開にするときなどは「非公開」を選択します。
『公開・メニュー上のみ非公開・非公開』の賢い使い分けでもう少し詳しくご紹介してます。

 

カテゴリーページは、
何も入力しなければ自動的にエントリーページの一覧が表示されるようになっています。

 

なお下の画像のように、カテゴリーページの編集画面を出すには、
カテゴリーアイコン上で右クリック→「記事の編集」を選択すれば編集画面になります。
(カテゴリーアイコンをダブルクリックしても編集画面に切り替わります)

 

キャプチャ画像

 

購入ページへ


てっぺん