SIRIUS(シリウス)のメニュー

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

新サイトのご紹介

SIRIUSの大型バージョンアップ(ver1.5)によって、システム内部に様々な改良が加えられました。

それによって当サイトでご紹介している独自の機能拡張の一部が【新】テンプレートに標準で搭載されるようにもなってます。

反対に大型バージョンアップによって、これまでご紹介してきたTipsの中にはうまく作動しないものもあったりします。

よって今後このサイトの更新はストップすることにしました。
(サイトはしばらくは残しておきます)

これに伴い、新テンプレートに対応した新しい『SIRIUSの賢い使い方』サイトを公開しました。

さらに【新】SIRIUSテンプレートをベースにしたカスタムテンプレート【Volar】も公開中です。(※SIRIUS購入の特典になります)

【Volar】はこれまで私がご紹介してきたTipsが最初から組み込まれたカスタムテンプレートであり、当サイトではまだご紹介してない新機能も追加搭載してます。

新サイトの方もよろしくお願いします→SIRIUSでウェブサイト作成~ホームページ使いこなしのワザ~

※当サイトで紹介しているSIRIUS小技は順次新サイトに移植の予定です。

メニューいろいろ

サンプル画像

 

SIRIUS(シリウス)には、
どのページにも表示可能な「メニュー機能」が搭載されています。

 

下の画像は典型的なメニューであるグローバルメニューと言われるものです。

 

キャプチャ画像

 

メニューの設置はとても簡単です。

 

専用のツールで入力していくだけで
見栄えのいいメニューを簡単に作成することができます。

 

メニューの数によって自動的に幅も調整してくれます。

(大体4~6個ぐらいが見やすいです)

 

それでは基本的な使い方をご紹介しましょう。
開き方は「編集」→「メニューの編集」から。

トップメニュー

トップメニューとはいわゆるグローバルメニューのことです。

 

内部ページ外部サイト画像の 3つから選択することができます。

 

それぞれクリックすると次のようなリンクが埋め込まれます。

  • 「内部ページ」は現在作成中のサイト内のページへのリンクをメニュー表示したい場合
  • 「外部サイト」はSIRIUS で作ったサイトへのリンクをメニュー表示したい場合
  • 「画像」はテキストではなく画像でのリンクをメニュー表示したい場合

 

「画像」はちょっと特殊です。

メニューにテキストではなく画像を指定するので高さや幅などを調整する必要があります。

 

そのため通常はテキストリンクで作成するのがいいでしょう。
(後述するサブメニューで使うのがベストかもしれません)

 

内部リンク

キャプチャ画像

 

外部リンク

キャプチャ画像

 

シリウスで作ったサイト以外の外部サイトへリンクを貼る場合は、リンクテキストや URLを直接入力します。

 

メニューの並び順の変更方法

メニューの順番を変えたいときは、
メニュー上で右クリック→「上に移動」か「下に移動」で変更します。

 

キャプチャ画像

サブメニュー

サブメニューとは、トップメニューのような独立したメニューを
新たにメインメニュー(サイドメニュー)に表示させる機能です。

 

ここでは「画像」によるリンクを例にご説明します。

 

画像は予め作成しておき、「画像管理」でシリウス内部に新規追加しておきます。

 

キャプチャ画像

 

上図②「見出し」のところを空欄にすれば、
完全に画像だけのリンクメニューが作れます。

 

デフォルトの状態だと、サブメニューはメインメニュー(サイドメニュー)一番下に配置されるようになってます。

しかし場合によってはサイドメニューの一番上に設置したい場面もあるでしょう。
そのやり方は「サブメニュー」をサイドバー最上部に表示させる方法をご覧ください。

フッターメニュー

これはページ最下部のリンクになります。
デフォルトで「サイトマップ」が組み込まれています。

 

キャプチャ画像

 

それほど重要でもないけどないと困るようなリンクを置いておきます。

 

キャプチャ画像

iPhone用トップメニュー・フッターメニュー

iPhone用にPC とは別のメニューを表示したいときに利用します。

 

この機能はバグがあり改修待ちとなってますが、一向に直る気配がなさそうです。(2017.1.20現在)

キャプチャ画像

 

購入ページへ


てっぺん