SIRIUS(シリウス)の上位版(iPhoneサイト)

Tips_機能の拡張 Tips_プチ裏ワザ Tips_iPhone Tips_その他 購入者特典 購入者専用ページ

上位版

サンプル画像

 

SIRIUS(シリウス)には、通常版に加えて
以下のような便利な機能が搭載された「上位版」が存在します。

 

  • iPhone サイト同時生成
  • 予約投稿
  • 被リンク自動獲得
  • SBM集自動登録
  • リンク集自動登録

 

iPhoneサイト同時生成

上位版の最大おススメポイントがこの機能です。

 

これは通常のPC用のサイトを作るだけで自動的
iPhone(スマートフォンを含む)用のレイアウトも作成してくれるという
優れものの機能です。

 

しかもURLはPC用サイトと同じ1個のまま。
ここがミソです。

 

つまりURLが変わることなくシリウスがPCかiPhone(スマホ)かを自動判別して
最適なレイアウトで表示してくれるっていうんですから、
これはもう超おりこうさんというしかないでしょう。

 

設定は特に難しいことはありません。

 

「サイトオプション」→「iPhoneサイト設定」
「iPhoneサイトを同時生成する」にチェックを入れるだけ。

 

今後のスマホ市場の急激な伸びを考えれば
必須機能とも言えます。

 

それではいくつかキモになる点をご紹介します。

 

キャプチャ画像

 

①出力先フォルダ名

特に理由がない限り、このままにしておきましょう。

②ファイルの拡張子

ここも特に理由がない限り、このままにしておきましょう。

③テンプレート

基本的には PC用に選択したものと同じモノを選んでおきます。

④自動振り分け

基本的には下2つの「同一URLで振り分け」を選んでおきましょう。
その中でも「さくらサーバー or お名前.comサーバー」かそうでないかで選択肢が変わります。

⑤改行の最適化

改行をiPhoneでもそのまま活かすか無視するかの違いです。
(詳しいことは「iPhoneサイトでの「改行の最適化」を極めよう」をご覧ください)

このほかにも 2015年4月1日のアップデート(ver.1.230)で、スマホ対応サイト用の最適化項目がいくつか加わってます。

詳しくはスマホ最適化が強化されたver.1.230をご覧ください。

 

キャプチャ画像

 

①ヘッダー画像

「PCサイト同じ画像」は、PC用に設定したヘッダー画像がそのまま iPhoneの横幅サイズに縮小されて表示されます。
小さいと何がなんだかわかりにくくなってしまうというのであれば隣の「個別指定」にチェックを入れ、別に作成しておいた iPhone専用ヘッダー画像を指定してあげましょう。

②画像個別指定

上で「個別指定」にチェックを入れると、右側の「参照」ボタンが有効になるので
クリックしてiPhone用ヘッダー画像を選択します。

③記事中の画像

通常は「縮小変換して表示(中央揃え)」が一番しっくりくると思いますが、、、サイト構成や好み次第です。

④アクセス解析タグ

iPhone専用の解析タグをお持ちの方はここにペーストできます。

 

キャプチャ画像

 

①フリースペース

フリースペースをPCと同じモノをそのまま使うならチェックを入れましょう。
もしも iPhone では違うフリースペースを使いたいならチェックをいれず、
各項目にiPhone用のフリースペースを記入していきます。

 

予約投稿

日にちを指定して、あるいは時間を指定しての記事投稿ができます。

 

例えば検索エンジンに上位表示されやすいと言われているテクニックの一つに
『500~1000文字程度の記事を最低5記事、毎日更新する』といったものがあります。

 

このテクニックに限らず、毎日記事を更新することで
検索エンジン側の評価は確実に高くなります。

 

そうはいっても毎日忘れずに記事を書くのは結構大変なんですよねぇ。

 

そんな時は前もって記事を書き溜めておいて、
自動で決まった日にちに投稿してくれる予約投稿が使えます。

 

これなら確実に毎日更新されますから。

 

キャプチャ画像

 

このほかにも、例えば新商品の発表日に合わせて
念入りに練った記事を集中的に時系列でアップしていくとか、
サラリーマンの帰宅時間に合わせて
毎日同じ時間帯に記事をアップするなどの使い方もできます。

 

ただし一つだけ欠点があります。

 

それがシリウス内蔵の専用ツールAUTO UPLOADER起動しておく必要があることです。

 

これはつまりPCを常時立ち上げておく必要があるということです。

 

1,2記事程度ならまだしも、4,5日分の記事予約投稿となると
ちょっと厳しいかもしれません。

 

キャプチャ画像

 

SBM集自動登録

はてなブックマークなどソーシャルメディアへのブックマーク自動登録機能が付いてます。

 

これの何がいいのかと言えば、
自分のサイトを登録することでそのブックマークサービスからリンクが貼られることによる
被リンク、つまり外的SEOの強化に繋がるというわけです。

 

これも自分でやろうとすると結構大変です。

 

今は検索エンジンに登録されるのをただじっと待ってるだけでなく
自ら更新情報を流すことでより一層のアクセスを集めることが必要です。

 

はてなブックマーク、livedoorクリップ、Yahoo!ブックマーク など
8つのソーシャルメディアに対応してます。(事前登録が必要です)

 

キャプチャ画像

 

被リンク自動獲得

これもSEO対策の一環です。
といってもちょっと使いにくいかなぁというのが私の率直な印象です。

 

キモとなるのはシリウスユーザー同士のPCサイトをランダムに結ぶリンク付けで、
クロスリンクという片道通行のようなリンクです。

 

ペナルティを受けにくく非常に効果の高いリンクとも言えます。

 

ただしリンク機能はシリウス開発会社の承認制ですし、
一度獲得した被リンクは削除不可というルールがあります。

 

また場合によっては逆効果になる場合もあり、
この機能は慎重に考えて利用する必要があります。

 

私個人の感想としては、内容のない薄っぺらいサイトからリンクが貼られても、そういった被リンクを受けてる自サイトがGoogleからペナルティを受ける可能性もあるので、敢えてこの機能を使うメリットはないと思ってます。

 

キャプチャ画像

 

リンク集自動登録

これはGoogleといった大手検索エンジンだけでなく、
Yomi-Searchやi-Navigatorといった中小の検索エンジンにも登録しちゃおうよという機能です。

 

やはり被リンク対策用です。

 

『被リンク自動獲得』同様、逆効果になる可能性もあるので
今は使わないでおくのがよいかと思います。

 

購入ページへ


てっぺん